MENU

和井田理央の国籍はどこ?wiki風プロフィール!家族や弟についても調査

和井田理央さんはインドネシア・バリ島を拠点に活躍するプロサーファーです。

そんな和井田理央さんの国籍やwiki風プロフィール、弟や彼女について調査しました。

ぜひ最後までご覧ください。

目次

和井田理央 国籍はどこ? wikiプロフィール

  • 名前:和井田理央(ワイダ リオ)Waida Rio
  • 生年月日:2000年1月25日
  • 年齢:20歳
  • 出身地:埼玉県
  • 国籍:インドネシア
  • 身長:172cm
  • 体重:68kg
  • ホームブレイク:バリ島パドマ
  • 得意な波:頭位のほれた波
  • 得意な技:エアリアル
  • 尊敬するサーファー:ケリースレーター

和井田理央さんは 父親がインドネシア人(ジャワ島出身)のムハマッザイニーさんで母親が日本人(埼玉県出身)の薫さんのハーフです。

和井田理央さんは日本の埼玉県の出身です。

和井田理央さん の母親が埼玉県の方なのだそうです。

和井田理央さんがバリ島へ移住したのは、2005年の頃で、5歳の時だったそうです。

バリ島に引っ越してからサーフィンをはじめたそうです。

バリ島ではほとんどの友達がサーフィンをしていて、遊び感覚で自然と始めたのだそうです。

サーフィンを始めたのもバリ島に来てからで、ほとんどの友達がサーフィンしていて、遊びに行く感覚で自然と始めたそうです。

和井田理央さんがサーフィンをしていた活動拠点としているのは、世界最高峰のグーフィーポイントで知られるバリ島ウルワツです。

和井田理央の受賞歴

  • 2009年 バリ島のキッズコンテスト 初参戦
  • 2013年 QUIKSILVER KING OF THE GROMSアジア代表として参戦
  • 2014年 日本の大会に初参戦
  • 2015年 JPSA公認 プロ資格を取得
  • 2016年 RIPCURL GROM SEARCH INTERNATIONAL FINAL3位
  • JPSAクラマス3位
  • WSL QS メンタワイ プロ5位
  • クイックシルバー ヤングガンズサーフ2016優勝
  • 2017年WSL NIBプロジュニア2位
  • WSLサブウェイプロジュニア5位
  • JPSAクラマス2位
  • WSLコムネプロ2位
  • リップカール グロムサーチ ブラジル2位
  • バドゥンバハリフェスティバルクタ優勝
  • レノックストップ アジアンサーフィン チャングー優勝
  • 2021年ISA WSGにて2020東京五輪代表権を獲得

和井田理央のインスタグラム

イケメンですし筋肉もカッコいいですね!

和井田理央の弟は?

  • 和井田 龍貴 Waida Ryuki
  • 国籍:インドネシア
  • 出身地:埼玉県
  • 生年月日:2002年10月18日
  • ホームブレイク:バリ島パドマ
  • 尊敬するサーファー:ケリースレーター

和井田理央さんの弟の名前は龍貴(りゅうき)さんといいます。

龍貴さんもすでにいくつかの大会で優勝・上位入賞をしています。

和井田龍貴の主な受賞歴

  • 2018年 「Medewi Borders Challange」 優勝
  • 2018年 「Ripcurl Grom Sarch Contest」優勝
  • 「Surfing Festival International Pro Junior Under21 Surfing Event」 3位2018 Rip Curl GromSearch – Indonesian Finals

東京オリンピック・サーフィン出場選手

東京オリンピック・サーフィン出場選手
  • NOC 性別 名前 生年月日 身長 種目
  • アメリカ合衆国 F カリッサ・ムーア 1992年8月27日 女子
  • アメリカ合衆国 F キャロライン・マークス 2002年2月14日 女子
  • アメリカ合衆国 M FLORENCE John John 1992年10月18日 男子
  • アメリカ合衆国 M コロヘ・アンディノ 1994年3月22日 男子
  • アルゼンチン M レアンドロ・ウスナ 1987年12月21日 男子
  • イスラエル F LELIOR Anat 2000年4月29日 女子
  • イタリア M FIORAVANTI Leonardo 1997年12月8日 1.81/5’11” 男子
  • インドネシア M リオ・ワイダ 2000年1月25日 男子
  • エクアドル F ドミニク・バロナ 1991年2月10日 女子
  • オーストラリア F サリー・フィッツギボンズ 1990年12月19日 女子
  • オーストラリア F ステファニー・ギルモア 1988年1月29日 女子
  • オーストラリア M オーウェン・ライト 1990年1月16日 男子
  • オーストラリア M ジュリアン・ウィルソン 1988年11月8日 男子
  • コスタリカ F ブリサ・エネシ 1999年9月16日 女子
  • コスタリカ F レイラニ・マクゴナグル 1999年11月14日 女子
  • チリ M マヌエル・セルマン 1989年3月14日 男子
  • ドイツ M レオン・グラツァー 1997年2月28日 男子
  • 日本 F MAEDA Mahina 1998年2月15日 女子
  • 日本 F TSUZUKI Amuro 2001年4月5日 女子
  • 日本 M IGARASHI Kanoa 1997年10月1日 男子
  • 日本 M OHHARA Hiroto 1996年11月14日 男子
  • ニュージーランド F エラ・ウィリアムズ 1995年1月13日 女子
  • ニュージーランド M ビリー・ステアマンド 1989年10月21日 男子
  • ブラジル F シウバナ・リマ 1984年10月29日 女子
  • ブラジル F タチアナ・ウェストンウェブ 1996年5月9日 女子
  • ブラジル M イタロ・フェヘイラ 1994年5月6日 男子
  • ブラジル M ガブリエウ・メジナ 1993年12月22日 男子
  • フランス F ジョアン・ドフェ 1993年11月19日 女子
  • フランス F ポーリーヌ・アド 1991年2月14日 女子
  • フランス M ジェレミ・フローレス 1988年4月27日 男子
  • フランス M ミシェル・ブレ 1985年12月30日 男子
  • ペルー F ソフィア・ムラノビッチ 1983年6月24日 女子
  • ペルー F ダニエヤ・ロサス 2002年1月21日 女子
  • ペルー M ミゲル・トゥデラ 1994年12月26日 男子
  • ペルー M ルカ・メシナス 1996年4月20日 男子
  • ポルトガル F BONVALOT Teresa 1999年10月7日 女子
  • ポルトガル F HOPKINS Yolanda 1998年6月2日 女子
  • ポルトガル M フレデリコ・モライス 1992年1月3日 男子
  • 南アフリカ F ビアンカ・ベイテンダグ 1993年11月9日 女子
  • モロッコ M ラムジ・ブーヒアム 1993年9月14日 男子

和井田理央の国籍はどこ?wiki風プロフィール!家族や弟についても調査 まとめ

「和井田理央の国籍はどこ?wiki風プロフィール!家族や弟についても調査」についてまとめました。

和井田理央さんの国籍はインドネシアでした。

インドネシア代表の道を選んだ 和井田理央 さん。

日本代表五十嵐カノア選手との対戦も楽しみですね。

今後の活躍も楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる