MENU

スカイブラウンの母は日本人で父はイギリス人のハーフ!プロフィールや経歴・弟なども調査

スカイブラウンさんは東京オリンピックのスケートボードでイギリスの代表選手。

英国史上最年少の13歳で東京オリンピックに出場します。
「女子パーク」種目の世界ランクは3位で、メダル獲得が有力視されています。

そんなスカイブラウンさんのご両親のことなど気になりますよね。

今回は、「スカイブラウンの母は日本人で父はイギリス人のハーフ!プロフィールや経歴・弟なども調査」と題してお届けします!

目次

スカイブラウンの母は日本人で父はイギリス人のハーフ!プロフィールや経歴・弟なども調査

スカイブラウンさんのお母さん・ 美枝子さんは日本人で宮崎県の出身で、2021年現在42歳前後とのことです。

美枝子さんは、スカイブラウンさんがスケボーをはじめるにあたって、

「幼い子供がスケボーをすると怖かったり痛い場面も出てくる。
だけどそれを乗り越えることによって精神的にすごく強くなれる!
例えプロにならなくてもその経験によって人生をタフに送れるようになる」

そのように考えてスケボーを勧めたのだそうです。

子供は頭が重く転びやすいですし、スケボーはケガの多いスポーツでもあるので、とても勇気のある決断ですよね。

特に女の子の母親であれば、逆にスケボーを止めたいと思う方のほうが多いような気がしますが、そこをあえて危険を顧みず挑戦させることに重きを置かれているんですね。

お母さんの教育方針については以下の「てげテレ」取材時の冒頭で語っています。

スカイブラウンの父親は?

スカイブラウンの父親・スチュ・ブラウンさんは、アメリカカリフォルニア出身のイギリス人。

美枝子さんより少し若い、2021年時点で37歳前後です。

スカイブラウンさんはお父さんがイギリス人でお母さんが日本人のハーフになります。

お父さんもかつてはスケーター、サーファーだったそうです。

スカイブラウン 父親はスケボーに反対していた?

スカイブラウン選手がスケボーを始めたのは3歳の時。

父親もスケボーをやっていたのでその影響が大きかったようです。

父親のスチュさんは、当初スカイブラウンさんがスケボーすることに反対だったそうです。

危険なスポーツであるため、娘にはスケートボードをやって欲しくなかったそうで、そのお気持ちも共感です。

でも娘がスケボーを欲しがって仕方なかったとのことです。

幼い娘がいれば、過保護にもなる。でも、彼女が何度もほしがったおもちゃがこれだった」

引用元:BI

スカイブラウン選手にとってのおもちゃは、スケートボードだったんですね!

スカイブラウンの弟もボーダー!

スカイブライン選手の弟は、オーシャン・ブラウン君です。

オーシャン・ブラウン君は、2021年現在9歳前後だと思われますが、既にインスタグラムのフォロワーが「15.6万人」もいるスーパーキッズです。

スカイブラウンのプロフィールと経歴

スカイブラウンさんのプロフィールと経歴を紹介します。

スカイブラウンのプロフィール

  • 名前:スカイ・ブラウン(スカイブラウン)
  • 生年月日:2008年7月7日
  • 出身地:宮崎県
  • 夕食で好きなもの:ラーメン、イタリア料理、寿司(一度に食べた寿司の数の最高記録は16個)
  • 好きな科目:歴史
  • 嫌いなもの:虫・昆虫
  • 隠れた特技:卓球
  • 好きな音楽:Sia「Chandelier」、Drake「God’s Plan」、Ed Sheeran「Perfect」、Lewis Capaldi
  • スケート前に聴くお気に入りの曲:Drake「God’s Plan」
  • 今まで壊れたスケートボードの数:100以上

日本で生活していたスカイブラウンさんはラーメン屋お寿司も好きなんですね^^

好きな音楽がSia「Chandelier」というところが大人びていて驚きです!

ナイジャ選手とも仲良しなんですね。

素敵なショットです^^

スカイブラウンの経歴

2012年(4歳)

スカイブラウンがスケボーをしている姿を父・スチュアートがFacebookに投稿。一晩で何百万回と再生されて彼女の才能に気づく。

2016年(8歳)

「Vans US Open」に最年少出場者として出る。この時点でスケート歴4年です。

2017年(9歳)

「Asian Continental Finals」で2位。

2018年(10歳)

「Vans Park Series 」トップ10入り。10歳でプロスケートボーダーになりました。

2019年(11歳)

エストニアのタリンで開催された「Simple Session」で優勝。

ブラジルサンパウロ「パークスケートボード世界選手権」3位で銅メダル(1位は岡本碧優、2位は四十住さくら)世界ランキング3位の地位を固めます。

オリンピック予選の1週間前にボードから落ちてケガをしましたが、ピンクのギブスをしながら出場。五輪予選を1位で通過しています。

2020年(12歳)

パーク世界スケートボード選手権3位。

2020年5月28日カリフォルニアでトレーニング中、ハーフパイプのランプから「これまでで最悪の転倒による怪我」をしますが、驚異の回復力で2ヶ月後に復帰。

2021年(13歳)

カリフォルニア パークで銅メダルを獲得。

スカイブラウン イギリス代表として出場を決めた理由

スカイブラウンさんは東京オリンピックを日本で出るかイギリスで出るか相当迷ったそうです。

スカイブラウンさんがイギリス代表を選んだのは、イギリスチームが彼女にプレッシャーを与えないよう優しくアプローチをしてきたことが大きかったようです。

” Come be on our team, there’s no pressure, just get out there and have fun”

「私たちのチームに来てください。プレッシャーはありませんから、とにかく楽しんできてください」

固さや緊張感のある日本と、ラフでリラックスモードのイギリスの差を感じますね。

さらに、イギリスの「Skateboard GB(非営利団体)」で理事を務める、

ルーシー・アダムス(Lucy Adams)氏のことを、スカイブラウンの両親が好きだから、という理由もあるようです。

スカイブラウンの母は日本人で父はイギリス人のハーフ!プロフィールや経歴・弟なども調査 まとめ

「 スカイブラウンの母は日本人で父はイギリス人のハーフ!プロフィールや経歴・弟なども調査 」についてお届けしました。

日本人の母親とイギリス人の父親を持つハーフのスカイブラウンさん。

弟のオーシャンくんもスケートボーダー。

「私は半分日本人だから、父の国を代表して母の国に行けるのが、とてもクールだと思う」
「オリンピックで女子スケートボード選手の限界を押し広げたい」

そう語っているスカイブラウンさん。

東京オリンピックでの活躍にも期待ですね!

これからの活躍も応援しています!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる