MENU

オリンピック入場曲はドラクエ、FF、グラディウスなど全曲紹介!堀井雄二氏「35年走ってきたかいがあった」

東京五輪開会式の選手入場曲の冒頭にドラクエのロトのテーマが使われましたね!

それ以降の曲もすべて日本のゲーム曲。
さすがは世界に愛されるゲームを提供し続けてきた日本ならではという感じですね♬

この記事では、
『オリンピック入場曲はドラクエ、FF、グラディウスなど全曲紹介!堀井雄二氏「35年走ってきたかいがあった」』
と題してご紹介します!

目次

ドラクエ 堀井雄二氏感動

 「ドラクエ」シリーズの生みの親で世界中で人気のゲームデザイナー堀井雄二さんは感動をTwitterにアップされていました!

「オリンピックの入場曲にドラクエの曲が流れた時は、ボクも、うるうるしてしまいました。これまで35年走ってきたかいがあったような気がしました」

「素晴らしい楽曲を作曲してくださったすぎやま先生をはじめ、支えてきてくれた多くの皆さんに感謝です。ありがとう!!」

まさかドラクエがここまで世界中で人気のゲームになるとは、発売当初の制作者の方々の誰が想像できたでしょうか。

作曲家のすぎやまこういちさんのお力も素晴らしく、名曲ぞろいのドラクエ。

堀井雄二さんのお力なくしてドラクエは誕生しなかったですし、感動もひとしおでしょうね!

東京オリンピック 入場曲 ゲーム音楽一覧

  • ドラゴンクエスト「序曲:ロトのテーマ」
  • ファイナルファンタジー「勝利のファンファーレ」
  • テイルズオブシリーズ「スレイのテーマ~導師~」
  • モンスターハンター「英雄の証」
  • キングダムハーツ「Olympus Coliseum」
  • クロノ・トリガー「カエルのテーマ」
  • エースコンバット「First Flight」
  • テイルズオブシリーズ「王都―威風堂々」
  • モンスターハンター「旅立ちの風」
  • クロノ・トリガー「ロボのテーマ」
  • ソニック・ザ・ヘッジホッグ「Star Light Zone」
  • ウイニングイレブン「eFootball walk-on theme」
  • ファイナルファンタジー「MAIN THEME」
  • ファンタシースターユニバース「Guardians」
  • キングダムハーツ「Hero’s Fanfare」
  • グラディウス「01ACT Ⅰ-1」
  • NieR「イニシエノウタ」
  • サガシリーズ「魔界吟遊詩―サガシリーズメドレー2016」
  • ソウルキャリバー「The Brave New Stage of History」
ゲームのジャンル
  • RPG:8タイトル
  • アクション:2タイトル
  • シューティング:2タイトル
  • スポーツ:1タイトル
  • 対戦格闘:1タイトル

RPGが多めで、アスリートと勇者が重なりましたね!

スポーツが以外と少ないですが、スポーツ系のゲームで交響曲にしやすいものが少なかったとかそういうことなのかどうか、選曲した人のお話を聞いてみたくなりました。

キャプション

スクウェア・エニックス:6タイトル

バンダイナムコ:3タイトル

コナミ:2タイトル

セガ:2タイトル

カプコンが1タイトル

オープニングはドラクエ「序曲:ロトのテーマ」

ドラクエのロトのテーマはオープニングにぴったりでしたね!

ドラクエを始める時のワクワク感も重なって一気に気分が高まりました♬

任天堂の曲は0?

任天堂の曲は0でした。

2016年のリオ五輪の閉会式で、安倍首相(当時)が「安倍マリオ」になって登場して話題を集めましたね。

個人的には今回も任天堂の曲も出してもらい気持ちもあったのですが、前回相当インパクトあったので今回は控えたのかも?しれないですね。

ネットの感想

https://twitter.com/Suprieve_Kiichi/statuses/1418584250916376578

まとめ

『オリンピック入場曲はドラクエ、FF、グラディウスなど全曲紹介!堀井雄二氏「35年走ってきたかいがあった」』についてご紹介しました!

どれも名曲ぞろいでしたね。

特にドラクエは感慨深いものがありました。

日本のゲームは世界でなくてはならない存在となっていますが、今後さらなる活躍を期待しています♬

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる