>> 見逃し配信を無料で視聴する <<

華原朋美 歌唱印税が0円に!元彼にだまされた、その裏切りとは?

華原朋美さんが11月3日放送の「突然ですが占ってもいいですか?」(水曜後10・00)に出演し、過去に交際していた男性にだまされた過去を明かしました。

この記事では、

  • 華原朋美の元彼の裏切りとは?
  • 華原朋美の元彼とは? 
  • 突然ですが占ってもいいですか?でのトーク内容

などについてご紹介します!

目次

華原朋美 歌唱印税が0円に!元彼にだまされた、その裏切りとは?

華原朋美さんが「突然ですが占ってもいいですか?」に出演し、人気占い師の木下レオンさんから

「人を信じやすく、だまされやすいタイプ」

と診断され素直にそれを認めた華原朋美さん。

続けて木下レオンさんは、

「今までもやっぱり信用しすぎてだまされたことってあったんじゃないですか」

と質問すると、華原朋美さんは

「ありました」
「愛し合っていた2人が、仲良かったんですけど、後で通帳を見たら歌唱印税がゼロだった」
「デビューシングルから全盛期の曲っていうのは全部ゼロだった」

と告白。

「多分、億」
「デビューシングルから全盛期の曲っていうのは全部ゼロだった」と明かした華原朋美さん・・・

億?!

あの全盛期大活躍していた華原朋美の歌唱印税が億を超える金額がゼロになっていたという、信じがたい衝撃の事実が語られました。

立派な犯罪だと思うのですが、芸能界というものはこういうことがまかり通ってしまう世界なのでしょうか・・・

20数年以上前のことだけど、相当傷ついて未だに引きずっている様子を見るといたたまれないですね。

華原朋美の元彼とは? 

華原朋美さんの元彼といえば小室哲哉さんが思い浮かびますが、どうやらこの「億単位の歌唱印税を奪った元彼」は小室哲哉さんではないようです。

果たして誰なのかについてはわかりませんでした。

もう時効ではあるとは思いますが、具体的に名前を出してまで公にすることは控えているような印象でした。

華原さんが「お金の人とは別で」と前置きをして、小室さんのお話をしたので、言葉どおりに受け取れば、小室さんではないということにはなるのですが、果たしてそういう彼が本当にいたということなのでしょうか。。。

入るべき印税が入らなかった、0だったということは、それは立派な事件だと思うのですが、なぜ当時の段階でそれを問題視しなかったのでしょうか。

しなかったというよりはできなかったのかもしれませんね。大きな圧力によって。

そして時効も過ぎ、状況が変化してきた今、公にしてもいいと判断したのかもしれません。

あくまで憶測に過ぎませんが。。。

どんな理由があったにせよ、憶単位が消えてしまう世界、恐い話ですね・・・

ネットの反応

華原朋美 歌唱印税が0円に!元彼にだまされた、その裏切りとは?まとめ

『華原朋美「憶単位の歌唱印税がゼロに…」元彼の裏切りとは』についてご紹介しました。

華原さんがデビューしてから全盛期に至るまでの大活躍&大ヒットを飛ばしていた頃の億を超える歌唱印税が全く支払われず、0円だったということが、突然ですが占ってもいいですか?の番組内で語られました。

その当時の元彼が誰だったのかについては具体的に名前を挙げることはありませんでしたが、ネットでは小室さんを疑う声が多数上がっていました。

一時は総資産100億円を超えていたという小室さんですが、複数の元カノとの間の金銭を巡る裁判で支払いをした過去があるので、疑われてしまうのもある意味仕方がないのかもしれません・・・

ただこのあたりは明確にしておかないと、万が一小室さんではなかった場合に名誉棄損などで華原さんが訴えられてしまう危険性もはらんでいるので、十分注意してほしいなと心配になってしまいます。

華原朋美さんが出演した「突然ですが占ってもいいですか?」は、FODプレミアムで配信されています。

最後までお読みいただきありがとうございました!

目次
閉じる