MENU

五十嵐カノア 家族への想い|ネットの声やインタビューの様子など

五十嵐カノア選手、銀メダルを獲得しましたね!
おめでとうございます!!

なかなか五十嵐カノア選手が持っている本来の技を披露することができなかった様子で、とても残念そうでした。

制限時間ギリギリまで最後まで波に乗ろうと挑戦し続ける五十嵐カノア選手、とってもかっこよかったです!!

目次

五十嵐カノア 家族への想い|ネットの声やインタビューの様子など

台風8号の影響で荒れ狂う波に苦戦。

うまく波に乗れず、競技中に両手を広げて何とも言えない表情を浮かべた。

「チャンスがなかったのは本当に悔しい。このスポーツはそういうこともある」

金メダルを強く意識してきただけに、競技直後は敗戦を受け入れることができず、しばらく海から上がることができなかった。  

その後、波打ち際で正座し、海に深々と座礼。

「悔しかったけど、悔しい中でもありがたいと思って。海の神様にありがとうと言った。4年間の準備があった。ここまでよくやったなと自分でも思いました」

競技が終わると、空には虹。瞳に涙をにじませていた五十嵐の表情にも、徐々に充実感が浮かんだ。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/d6799e10fdf0df095147bf820450ab4cbebec88a

「海の神様にありがとうと言った」

とっても謙虚ですよね。

海に愛されている男ということが伝わってきます。

五十嵐カノアさんの性格の良さが、インタビューの間中にじみ出ていましたね!

五十嵐カノア 家族への想い

五十嵐カノア選手のご両親は、五十嵐カノア選手が生まれるまでにアメリカカリフォルニアに移住されています。

カリフォルニアで五十嵐カノア選手は生まれ育ち、3歳のころからサーフィンをはじめました。

そこから今に至るまで、ご両親からのたくさんのサポートを受けてトレーニングに励んでこられました。

決勝戦終了後のインタビューに対して、五十嵐カノア選手は日本語で対応し、悔しさを露にしていましたね。

特に、家族に対しての質問が出てきたときに、込み上げてくるものがあったようで、涙こそ流してはいませんでしたがかなり悔しい想いをされていることが伝わってきました。

ご両親や弟さん、家族の応援やサポートにとても感謝していたので、これからもサーフィンを続けて行くことは間違いないでしょう。

そして今回の経験がより一層五十嵐カノア選手を強くしてくれてまた3年後のパリオリンピックではきっと結果を出してくれるのではないでしょうか。

これからも五十嵐カノア選手の活躍を応援しています♬

五十嵐カノア選手へのネットの声

https://twitter.com/boc_kagura/statuses/1419948769412489223
五十嵐カノア

五十嵐カノア 家族への想い|ネットの声やインタビューの様子など まとめ

「五十嵐カノア 銀メダル!ネットの祝福の声や支えてくれた家族に感謝」についてご紹介しました。

五十嵐カノア選手は東京オリンピック2020では、惜しくも銀メダルという結果でしたが、この結果がまた次へとつながるように、これからもがんばっていかれることと思います。

これからも応援していきたいですね♬

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる