MENU

五十嵐カノアのスポンサーは?年収は5億超え?!収入の内訳も調査

2021年7月27日に開催された東京オリンピックのサーフィンにて、見事銀メダルを獲得された五十嵐カノア選手。

そんなそんな五十嵐カノアさんですが、実力はもちろん、年収も凄いと話題になっています。

超セレブな五十嵐カノア選手の年収や自宅や別荘についてまとめました!

目次

五十嵐カノア 年収は?

2018年にアメリカで放送された、サーファーの年収の企画番組で発表された五十嵐カノアさんの年収は、

185万ドル

となっています。

185万ドル110=2億円超え

(1円110円換算)

つまり、2018年時点でスポンサーからの収益は2億円超えです!

スポンサーの契約料金と大会の賞金に加え、五十嵐カノアさんはYouTubeやSNSで多くのフォロワーがいるので、そこからの収入もプラスされます。

米大手総合情報サービス会社「ブルームバーグ」の昨年の報道によれば、2019年の収入は200万ドル(約2億2000万円)。

2020年の報道ですが、なんと2019年は200万ドルを超えたそうです。

200万ドルX110円=2億2千万円

ということは2019年には、昨年よりも2千万円UPしたということですね。

収入は年々右肩上がりになっている様子です。

五十嵐カノア メダル効果で2021年は4憶超えも?

2021年には東京オリンピック2020にて、メダルを獲得しました。

それによってまた更に新たなスポンサーが増えてくることが確実のようです。

堀米悠斗さんが金メダルを獲得したときの報道では、

メディア関係者は「今回の金メダルで海外のスポンサー料がはね上

がるのは間違いない。五輪ボーナスも含まれているはずで、収入倍

増の可能性もある」と指摘する

スケートボードもサーフィンと同じく、東京オリンピックで新たに追加された競技として注目されています。

それだけ注目を浴びるということは、スポンサー料も跳ね上がると言われています。

それを考えると、五十嵐カノア選手の2021年の年収は、

4〜5億円超え

二位なる可能性は十分あると予想します。

海外の一流サーファーの年収

海外の一流のサーファーの年収は、3憶~5憶を超えています。

  1. ジョンジョン・フローレンス:477万ドル(約5億)
  2. ガブリエル・メディナ:305万ドル(3億)
  3. ミック・ファニング:285万ドル(約3億)

3億超えはあたりまえ、1位ともなると5億も超えてしまうんですね。

五十嵐カノア選手は、オリンピックで銀メダルを取得し、成長し続けているトップレベルのサーファーなので、余裕でこの域には入っているでしょう。

五十嵐カノア 収入源の内訳

五十嵐カノア選手の収入源の約7割近くを占めるのは、

スポンサー契約料金です。

その次に、サーフィンの大会に出場して得られる賞金。

さらにテレビや雑誌への出演料金。

YouTubeの動画の再生回数による収入。

さらに、五十嵐カノア選手のようなイケメンタイプのサーファーは、モデルとしての活躍も入ってきます。

サーファーをしている人の中には、広告料だけもらって大会には出場しないという選手もいるようですが、五十嵐カノア選手は常に大会を目指してトレーニングをされているようです。

お金があるからといって堕落することなく、常に前向きな姿勢が素晴らしいですよね!

そういう気持ちがあるからこそ、年収が常に右肩上がりをキープできているのでしょうね。

五十嵐カノア スポンサー一覧

五十嵐カノアさんのスポンサーを確認しましょう。

現在、五十嵐カノアさんは13個の企業さんとスポンサー契約をされています。

  • 木下グループ
  • Beats by Dr.Dre
  • Delta Air Lines
  • G-SHOCK
  • JACK’S
  • Oakley
  • OCEAN/EARTH
  • Quiksilver
  • Red Bull
  • Sharp Eye Surfboards
  • SHISEIDO
  • Visa
  • Dior

カノア選手が契約している企業のひとつ『Red Bull』は規制がシビアである分、契約金が高いことで知られているのだそうです。

東京五輪の日本代表が内定してからは、スポンサーに国内の契約企業も増えました。  

スポンサー契約経歴

五十嵐カノア選手は6歳でアマチュア大会に初出場ながら初優勝を果たし、スポンサー11社と契約しています。

6歳にして11社とのスポンサー契約って驚きですよね!

大好きなサーフィンをしながら莫大な収入も入ってくるという、壮大なアメリカンドリームを叶えているんですね。

現在では、12歳から長期にわたり契約を続けるボードメーカー「QUIKSILVER」をはじめ、「Audi」「VISA」「資生堂」などをはじめとする大手スポンサーと契約しています。

資生堂の日焼け止めを使っている画像がインスタなどによくアップされていますね。

身長180㎝でイケメン筋肉質な美ボディーというだけあって、モデル業もこなせてしまうスタイルなので、そのあたりのスポンサーもつきやすいのでしょう。

東京オリンピック2020でメダルを獲得したことによって、さらにスポンサーは増えることは間違いないはずなので、年収は今後も右肩上がりですね!

五十嵐カノア 自宅や別荘

五十嵐カノア選手は、両親のためにアメリカのカリフォルニアに自宅を購入しています。

自宅を購入したのがなんと17歳の時だそう!

6歳からスポンサーが11社もついていた五十嵐カノア選手。

17歳で自宅を購入するのに十分すぎる収入は稼いでいたことが想像されますね。

さらに、五十嵐カノア選手と波の相性がいいと言われる、ポルトガルにも2軒の別荘を持っています。

サーフィンの大会もよく開かれる場所でもあるので、トレーニングのために滞在するときのために用意されていることと思われますが、23歳で家を3つも持っているというところ、アメリカンドリームですね!

五十嵐カノア まとめ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる