>> 見逃し配信を無料で視聴する <<

平野歩夢 スポンサー8社と契約で年収は億超え?

東京オリンピックに内定しているスノーボーダー&スケートボーダーの平野歩夢さん。
2014年ソチオリンピック・2018年平昌オリンピック2大会連続銀メダリストでもあります。

スノーボーダーとして最高峰の、「X Games」「BURTON US OPEN」でも優勝した経験があります。

また、14歳の若さで「BURTON US OPEN」に出場し金メダルを獲得しています。

世界を舞台に活躍する平野歩夢選手は、多くのスポンサーと契約しています。

この記事では平野歩夢さんのスポンサーや契約金、年収などを詳しくまとめました。

目次

平野歩夢 スポンサー9社はどこ?

  1. 木下グループ
  2. ユニクロ
  3. NIKE(ナイキ)
  4. Monster Energy(モンスターエナジー)
  5. OAKLEY(オークリー)
  6. FALKEN TYRES(ファルケン)
  7. BURTON(バートン)
  8. ビーツ・エレクトロニクス社

平野歩夢選手のスポンサーはどれも有名な企業ばかりですね。

平野歩夢選手は、2018年からユニクロとグローバルブランドアンバサダー契約を結んでいます。

平野歩夢選手以外にも、テニスの錦織選手や車椅子テニスの国枝慎吾さんなどもブランドアンバサダーを務めています。

テニスのフェデラー選手の場合は、ユニクロとの契約金が10年間で3憶ドル、年間約30億円ともいわれています。

日本の錦織圭選手の場合は2011年からユニクロと契約していますが、契約金は12憶円だそうで、これも十分にすぎる金額で驚きですね。

平野歩夢選手の場合もおそらく、憶単位の契約金を結んでいることと思われます。

平野歩夢 10歳でスポンサーと契約

平野歩夢選手は、小学4年生の時にBURTON(バートン)とスポンサー契約を結んでいます。

10歳にしてスポンサーがつくということは、当時から相当光るものがあったのは間違いないでしょうね。

スノーボードの大会の賞金

スポンサーの契約金が一番高額ですが、それ以外に大会の賞金もあります。

オリンピックの場合は、金メダルを取るとJOC報奨金500万円が送られます。

その他に、競技団体からの報奨金が300万円入ります。

大きな国際大会で優勝した場合も、賞金が500万円するので、そこでも大きな金額になりますね。

大会の場合、順位によって金額が変わるものなので、安定収入というわけにはいかないので、やはりスポンサー契約金が一番安定した収入となっていそうですね。

平野歩夢選手 年収

平野歩夢選手は年収を公表していません。

世界一稼ぐプロのスノーボーダーと言われている、ショーン・ホワイト選手は、なんと最高年収10憶円だそうです。

とすると、平野歩夢選手の年俸も、少なくとも数億円はあることが予測されます。

平野歩夢 プロフィール

  • 名前:平野歩夢(ひらの あゆむ)
  • 生年月日:1998/11/29
  • 性別:男
  • 身長:165cm
  • 体重:50kg
  • 所属:TOKIOインカラミ
  • 学歴:日大
  • 代表国:日本
  • 出身地:新潟県
  • 競技:スケートボード
  • 出場予定種目:パーク
  • 主な戦績:19年日本選手権優勝
  • 五輪代表歴:ソチ五輪(スノーボードハーフパイプ)平昌五輪(同)

平野歩夢選手、確かにキンプリの平野紫耀さんに似てますね!

体系もスリムで引き締まった体系をしていて、顔立ちもシャープなのでジャニーズ系統と言う感じがしますね。

女性からもモテモテになのも納得です。

まとめ

「平野歩夢 スポンサー8社と契約で年収は億超え?」についてご紹介しました!

  • スポンサーは大手企業8社
  • 年収は公表されていませんが、スポンサー契約と賞金で億は超えていると予想

東京オリンピックのスケートボードで金メダルを獲得すれば、さらにスポンサーが増えて、年収が跳ね上がりそうです!

今後の活躍を応援しています!

最後までお読みいただきありがとうございました♬

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる