>> 見逃し配信を無料で視聴する <<

BLACKPINKのLISAがテイラースウィフト超え!ブラピンがギネス新記録3つを獲得したのはどの部門?

BLACKPINKのLISAが今回、新たにギネス世界記録に公式登録されました。
これによってBLACKPINKとしては3つのギネス記録を持つことに!

この記事では、

  • BLACKPINKがギネス記録を更新した3つの部門は?
  • LISAとROSEのギネス認定された曲は?

などについて調査しました!

目次

BLACKPINKのLISAとROSEがギネス新記録3つを獲得したのはどの部門?

BLACKPINKのメンバー、RISAとROSEがギネス世界記録に登録された部門は、

  1. LISA「LALISA」MV「24時間で最も多く見られたソロアーティストのYouTube映像」部門
  2. ROSE「On The Ground」MV「24時間に最も多く見られたK-POPソロアーティストのYouTube映像」部門
  3. ROSE「ソロとグループとして両方でアメリカビルボードグローバルチャート1位を占めた初のアーティスト」部門

の3つで公式に認定されました。

LISAの「LALISA」のミュージックビデオが「24時間で最も多く見られたソロアーティストのYouTube映像」部門でギネス認定

LISAの「LALISA」のミュージックビデオは、公開初日にYouTubeで7360万ビューを記録しました。

これは2019年4月にテイラー・スウィフトが出したヒット曲「ME!」のMV(6520万)で記録した最高記録を更新したものとギネスは説明しました。

LISAの「LALISA」は72カ国のiTunesトップソングチャート1位を獲得し、グローバルYouTubeソングチャートでも1位を占めました。

その 「LALISA」 がこちら ↓

LISA – ‘LALISA’ M/V

ROSEが3月にソロアルバム「R」のタイトル曲「On The Ground」で「24時間に最も多く見られたK-POPソロアーティストのYouTube映像」部門

ROSEはLISAよりも前に「24時間に最も多く見られたK-POPソロアーティストのYouTube映像」部門でギネス新記録を打ち立てていたんですね。

ということはグループ内でこの部門において1、2位を獲得しているって相当すごいグループですよね!

ROSE の 「On The Ground」 がこちら↓

ROSÉ – ‘On The Ground’ M/V

ROSEが「ソロとグループとして両方でアメリカビルボードグローバルチャート1位を占めた初のアーティスト」部門

さらにROSEは 「ソロとグループとして両方でアメリカビルボードグローバルチャート1位を占めた初のアーティスト」 部門でもギネス新記録を持っています。

素晴らしい快挙ですね!

BLACKPINKは、YouTubeでグローバルに影響力を与え続けているので、世界中にファンが拡大し続けています。

ハリウッドセレブの中にもBLACKPINKファンは多く、影響力の強さが伺えますね。

確かにダンスはキレッキレですし、英語はネイティブと変わらない発音、楽曲にも恵まれ十分海外で成功できる要素を兼ね備えているので納得の結果かもしれませんね。

BLACKPINKのYouTubeの累積再生回数は200億を超えていて、チャンネル登録者数は6780万人を超えています。

これは全世界のアーティストの中でなんと1位を獲得!

BLACKPINKのLISAとROSEがギネス新記録3つを獲得したのはどの部門? まとめ

BLACKPINKのLISAとROSEが認定されたギネス世界記録は、

  1. LISA「LALISA」MV「24時間で最も多く見られたソロアーティストのYouTube映像」部門
  2. ROSE「On The Ground」MV「24時間に最も多く見られたK-POPソロアーティストのYouTube映像」部門
  3. ROSE「ソロとグループとして両方でアメリカビルボードグローバルチャート1位を占めた初のアーティスト」部門

の3つでした!

BLACKPINKは一体どこまで伸びていくのでしょうか?!

これからも彼女たちの活躍から目が離せませんね✨

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる